相談のご案内



NPO法人ひだまりの森は,これまでの活動の中でこのような
ご相談をうけてきました。




「子どもがかわいいと思えない」

2人目の子どもを産んだあとから,長男がわずらわしくて,かわいいと思えな い。
母親なのにこんな風に感じて母親失格だと思いつらいが,どうにもならない。


産後の体調の変化から,気持ちの揺れもおこることもあります。
また,母親であっても子どもとの相性があるとも言われますが,
今の気持ちがずっと続くとは限 りません。
子育てはあなただけではなく,夫の協力やいろいろな手立てを利用していいのです。
今,何ができるか一緒に考えましょう。




「とにかく,話を聴いてほしい」

人付き合いが苦手で,話し相手は子どもだけ。
夫も忙しく,両親も離れて暮らしているので誰かに私 の気持ちを聴いてほしい・・・
でも,そんなことで,電話して いいの?


はい,あなたの気持ちを安心して,お話しできる電話です。
あなたのお話を聴かせてください。




 「ママ友との付き合いが苦しい」

ママ友同士でランチに行くが,気をつかい疲れてしまうので行きたくない。
でも孤立するのも辛いし,子どもが仲間はずれにされるかも しれないので断れない。
ランチの後はイライラしてしまう。


あなただけではなく,人の気持ちは一つではなく,いろいろな感情や想いが入り混じっています。
お話しをしながら,一緒に気持ちの整理をしていきましょう。
どうしたら,楽になれるのかあなた自身を見つめてみませんか。




このほかにも,
「子どもの発達が何となく心配。でも,何でもないかも・・・」と揺れ動いてしまう
「子どもと向き合うのが辛い」
「夫が私の気持ちをわかってくれない。私だって毎日大変なのに・・・」
「家事や育児に追われ私の時間がない。何だか疲れてしまった」
「毎日,何もやる気にならない。でも病院に行くほどではないと思うが・・・」


など,ママたちのさまざまな,お話をうかがっています。  
こんなことで相談できないと思われないで,まず,お電話してみてくださいね



【電話相談】 月~木曜日 10~12時/13~16時 (祝日はお休み)

image0031.jpg 045-341-3607

【専門相談】も金曜日に実施しています。
詳しくは電話相談
(045-341-3607)にお問合せください。




コメント

非公開コメント