設立の理念



NPO法人ひだまりの森 設立の理念と目的

 現代社会は都市化が進み,子育てを取り巻く環境においても人間関係が希薄になってきています。私たちは相談を通して,育児や人間関係などの悩みを抱えながらも身近に相談できる人がいない孤立した親と関わってきました。親自身の悩みにより親子関係にも問題が生じ,虐待を危惧される親子や,男女共同参画が提唱されてる一方で,従来の性別役割分担による先入観・偏見により,育児に息苦しさを感じている親もいます。このような子育て期の親を支援することは子どもが健全に育つことに繋がると考え「子育て期の相談」「親子が出会い,安心できる場の提供」「子育て関連講座」等の事業を行うと共に,それらの活動から見える親子のニーズをキャッチし,社会に向けて発信していくことを当法人の目的とします。
 
 当法人設立メンバー4名は,横浜市乳幼児家庭教育センター(横浜市教育委員会)で相談に携わってきました。2005年同センターが「子育て期の相談」(横浜市男女共同参画推進協会)に移行し,2006年相談が委託事業となるのを機にNPO法人を設立し,プロポーザル公募に手を挙げ,事業を受託いたしました。 2009年度で同事業が廃止されることになり,2010年4月からは自主運営の「ひだまりの森 子育て期の相談室」開設にいたりました。 

 相談を軸とした子育て期の親支援の活動を通して,男女共同参画社会の形成の促進に寄与し,一人ひとりが活き活きとできる社会作りに貢献していきたいと考えています。 




「NPO法人ひだまりの森」の活動を応援していただけませんか。

ひだまりの森は,子育て期の親と子どもと共にさまざまな活動を行っています。
その活動を支えてくださる賛助会員を募集しております。

賛助会費は,企画事業へ参加される方の費用負担軽減やスタッフの資質向上のための
研修などに使用させていただきます。

賛助会員 会費   ¥1,000 / 1口

1口以上,何口でもお申込みいただけます。


お問合せ・お申込は  ひだまりの森 子育て期の相談室まで

045-341-3607 月~木曜日 10~12時 / 13~16時

hidamarimor1154i@sky.hi-ho.ne.jp                     

お振込先 横浜銀行 上大岡支店 普通 1895974  




コメント

非公開コメント